院内・設備・機器紹介 facility

待合室

猫ちゃんと共に生活する上でのアドバイスをディスプレイしています。待ち時間にご覧になってください。
キャリーの選び方、トイレ・猫砂の選び方、家の中に潜む危険、歯磨きなどなど

待合室の様子11

待合室の様子2

診察室

第一診察室:通常の診察はこちらで行います。
第二診察室:感染症の疑いのある患者はこちらでの対応となります。

第一診察室

第二診察室

手術室・レントゲン室

去勢手術、避妊手術、歯科処置、軟部外科等を行います。
レントゲン画像は第一診察室へ転送され、一緒にご覧になれます。

手術室・レントゲン室

レントゲン装置

入院・ホテル設備

一般入院室(8部屋)
仕切りを取り外すことで、2部屋分広々使うこともできます。 ホテル専用ルームが満室の場合、一般入院室でのお預かりとなります。
隔離室(2部屋)
感染症の患者専用(疑い含む)の入院室です。
ICU管理室(1部屋)
呼吸困難など緊急性が高い患者専用の設備です。
ホテル専用ルーム(3部屋)
自由に上下の運動ができるお部屋です。

一般入院室

隔離室

ICU管理室

ホテル専用ルーム

検査設備

血液検査
血球計算器、生化学検査機器の他、甲状腺機能などのホルモン測定も実施可能です。
尿検査(尿分析器)
慢性腎臓病の指標の一つ、蛋白尿(UPC)の測定も可能です。
血圧測定
慢性腎臓病、甲状腺機能亢進症など高血圧を起こす病気が猫ちゃんで知られています。
眼科検査(スリットランプ)
眼球の表面や内部の状態を観察する機械です。
皮膚検査(ウッド灯)
皮膚炎を起こすカビ(皮膚糸状菌症)を検出する機械です。

顕微鏡

診察台

ホルモン測定装置

生化学検査装置

スリットランプ(眼科検査)

血圧計

遠心分離機

分包機

ウッド灯

手術設備

生体モニター
人工呼吸器
吸入麻酔器
血管シーリングシステム(リガシュア)
手術時に縫合糸を必要とせず血管の処理が可能。 手術時間の短縮と体内に縫合糸を残さないようにすることができます。
電気メス
腫瘍の切除や止血を行う機械です。
超音波スケーラー
歯石の除去や歯を抜く際の補助を行う機械です。

超音波診断装置

全身麻酔器・人工呼吸器

血管シーリングシステム

電気メス

生体モニター

その他の設備

輸液ポンプ
麻酔時の循環管理、慢性腎不全などで点滴を流すための機械です。
シリンジポンプ
点滴に薬剤を混ぜて静脈内に投与するための機械。微量な調整が可能です。

輸液ポンプ・シリンジポンプ